So-net無料ブログ作成

レーシック術後の視力の戻り [日記]

私がレーシック手術を行ったのは10年前のことです。

レーシック手術後は視力も左右1.0~1.2を保っていました。

それ以降何事も無く生活していましたが、5年を過ぎたあたりから目が悪くなってきたと感じ始めました。


視力を測ってみると左右0.7でした。


その後、車を運転するとき、特に雨降りの夜は見えづらいと感じたので眼鏡を作ってもらい車を運転するときはメガネをかけるようにしました。


現在は左右0.4位で落ち着いています。


私のようにレーシックを受けて何年も経過してからの視力の戻りはあるようです。

実際にどれ位の割合で視力の戻りがあるのかは分かりませんが。


ただ、数ヵ月後や1年以内に視力が戻ってしまうケースもあるようですね。

この場合再手術になりますが、2回もレーシック手術をするとなるとやはり怖いですね。



また、再手術するには角膜の十分が厚さがないとできませんから。

できれば2回もやりたくないですからね。



私の場合視力の戻りがありましたが、戻りと言ってもレーシック前の視力に戻ってしまった訳ではありません。

レーシック前の裸眼視力は0.08でメガネの度数は-4.25Dでした。

現在は裸眼視力は0.4でメガネの度数は-0.25Dです。


運転免許は眼鏡なしから眼鏡等になってしまいましたが、今のところ不便さは感じていません。


私がレーシックを決意した理由は眼鏡のレンズの厚さが嫌だったからでしたから、視力は悪くなりましたが元の厚いレンズに戻ってはいないので、まぁ仕方ないかなという感じでしょうか。


タグ:レーシック
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。