So-net無料ブログ作成

どうしても、小学生の男子は道端に落ちている棒を拾う習性がある [日記]

多分道端に落ちている棒を拾った時に彼らの脳内では、これから敵を倒しに行くRPGの勇者みたいな気分になっているのかも知れません。


我が家の少額5年生の次男君も、棒を手にすると何だか強くなった様な気がする~と言っていたので、どうやらその拾った棒には男子を強くなった様な気分にさせる効果が隠されているのかも知れません。


しかし、その効果は拾った人限定の効果なので、強くなったかもしれない気分は拾った子供の想像の世界の中だけの事なのです。



この想像力を現実的に口に出したり行動してしまう人の事を中二病と言うのですが、元々の中二病は、実際に中学2年生くらいの子が自分の想像の世界と現実世界をごっちゃにしてしまう様な状態の事を指すのですが、中二病の症状自体は小学生時代から培われて行くのです。


ただ、小学生男子が棒を拾って強くなった様な気分を味わっている背景にあるのは、中二病だけではない可能性があります。



かつての人類は長きにわたって狩猟生活を送っていた~と言う背景がありますが、道端に落ちている棒を拾う事により、その頃に使っていた武器を遺伝子レベルで思い出して~それで強くなった様な気になるのかも知れませんね。


ただ、強くなった様な気分が高揚し過ぎて他の子に攻撃を仕掛けたりすると危険なので、出来れば棒を持っている子を見かけたら注意して欲しいと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レーシック術後の視力の戻り [日記]

私がレーシック手術を行ったのは10年前のことです。

レーシック手術後は視力も左右1.0~1.2を保っていました。

それ以降何事も無く生活していましたが、5年を過ぎたあたりから目が悪くなってきたと感じ始めました。


視力を測ってみると左右0.7でした。


その後、車を運転するとき、特に雨降りの夜は見えづらいと感じたので眼鏡を作ってもらい車を運転するときはメガネをかけるようにしました。


現在は左右0.4位で落ち着いています。


私のようにレーシックを受けて何年も経過してからの視力の戻りはあるようです。

実際にどれ位の割合で視力の戻りがあるのかは分かりませんが。


ただ、数ヵ月後や1年以内に視力が戻ってしまうケースもあるようですね。

この場合再手術になりますが、2回もレーシック手術をするとなるとやはり怖いですね。



また、再手術するには角膜の十分が厚さがないとできませんから。

できれば2回もやりたくないですからね。



私の場合視力の戻りがありましたが、戻りと言ってもレーシック前の視力に戻ってしまった訳ではありません。

レーシック前の裸眼視力は0.08でメガネの度数は-4.25Dでした。

現在は裸眼視力は0.4でメガネの度数は-0.25Dです。


運転免許は眼鏡なしから眼鏡等になってしまいましたが、今のところ不便さは感じていません。


私がレーシックを決意した理由は眼鏡のレンズの厚さが嫌だったからでしたから、視力は悪くなりましたが元の厚いレンズに戻ってはいないので、まぁ仕方ないかなという感じでしょうか。


タグ:レーシック
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

本当は、ホワイトデーにお返しをしたくないと思っている人 [日記]

会社で同僚の女性社員からチョコレートをもらってしまったけど、実は義理チョコでしかもお返しにちょっとイイものが欲しい!と言う、お返しクレクレさんだったことが判明した~と、従弟からメールが届きました。


それは災難だったね~でも、そんなに嫌っていないなら別にお返しくらいあげてもイイんじゃないか?

と返信すると、今通っている会社にいる人の中で一番嫌い!と言う返事が返ってきたので、ますます災難だな!と思ったのは言うまでもありません。



しかし、そんなに嫌いな女性社員から義理チョコが配布されしかも、それがただの義理ではなくお返しクレクレさんだった点が、ちょっと男心を踏みにじる良くない義理チョコだと思いましたよ。


と言うか、バレンタインと言う行事が一体どんな意味を持っているのかその同僚女性は知っているのか?とか思うんですが、知らないからそうやって物欲丸出しの状態で男性社員全員に義理チョコを配りまくったのだろうと推察されるのです。(この話は後に聞きました)



多分、下手な鉄砲数打ちゃ当たる理論で、男性社員に配りまくっていたと言う事は、そのうち何人かしかお返しをくれない可能性があるかまたは、思ったよりもお返しが集まるのか~とかその辺は色々計算して配っていると思うから、そんなに嫌いだったら消さない方が無難と言うか返すな!と言っておきました。


と言う感じのやり取りを先日しましたが、その後ホワイトデーになってクレクレさんがお返しを回収しに来た時に、従弟が堂々と胸を張って持ってきていない事を告げられるのか?がちょっと不安ですが、まあ一応大人なので頑張って乗り越えて行って欲しいと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

子供と同じクラスの友達のお母さんと、無理してママ友にならなくても良い [日記]

今年から小学校や保育園、幼稚園に通うと言う子供さんを持つ方は、子供に友達がたくさん出来ると良いなぁ~と思っている事でしょう。

入学や入園をして新しい生活が始まって、そして新しい友達を早速作って家に遊びに来た!となった時に、子供と仲の良い友達のお母さんとも友達になった方がいいのか?と悩むお母さんが増えているのです。


確かに、仲良くしてくれている友達の子のお母さんとも話す機会は多くなるとは思いますが、話してみてどうも自分とはソリが合わないな~とか価値観が違いそう?と感じたら、無理して友達にならなくてもイイと思います。



また、仕事などの関係で特に友達になっても会う機会が殆ど無いだろうと思う人も、煩わしい人間関係を増やしたくないと考えているなら、友達になるのは控えた方が良いかも知れません。

ただ、向こうのお母さんの方から友達になりたい!と言ってきてくれた場合は、無下に断らずに了承してみて欲しいですね。



自分には合っていないと思っていたとしても、向こうのお母さんはそう思っていない可能性もあるので、新しい人間関係の開拓だと思ってみるのも良さそうです。

と言う感じで、ママ友になるのは強制ではないので、自分に合った付き合い方を選んで行って欲しいと思います。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。